田中 佑輝 店
 
田中 佑輝 店

ようこそ! 田中佑輝 店です📚

💡[ 店主紹介 ]💡

私は宮崎県の都城市にある"田中書店"という本屋で仕事をしています。

本を売るだけでなく、様々な著者のイベントを企画・出張販売などやらせてもらっています。

◇2018.7.29 魂の編集長水谷もりひと講演会
◇2018.11.24 坪田信貴講演会
◇2018.12.7&12.10
はあちゅう 週末野心手帳の使い方イベント
◇2019.1.24 西野亮廣講演会

数々関わったイベントで一番強烈なのが、東京江戸川区にある書店「読書のすすめ」の店長をしている、清水克衛さんが講師をされる"逆のものさし講"という講座です。

**********************************
読書のすすめって何??

悩みを解決する本屋として、全国からお客さんが集まるお店です📚
基本的にベストセラー本は置いてなく、店主・スタッフが実際に読んで「勧めたい!!」と思う本だけを売っています。

・仕事の悩み
・人間関係の悩み
・恋愛の悩み etc

お客さんの悩みや考えてる事を聞き出して、その方に合う本をオススメする、普通の本屋ではない売り方で数々のメディアで紹介されました。

**********************************
紹介する本について📚

私は宮崎で清水克衛さんに出会い、「商売の本質」を知り、強烈な憧れを持ちました。

清水克衛さんに少しでも近づきたく、彼が提唱される"縦糸の読書"と呼ばれる本を読んでいます。

このしるし書店では、少し変わった"縦糸の読書"本を皆さまにオススメしたいと思います💡

**********************************
縦糸の読書って何??

📗横糸の読書
ベストセラー、ノウハウ本
→その時だけは流行りとして価値があっても、時代の経過と共に価値が無くなってしまう本

📗縦糸の読書
古典、先人の考えなどが受け継がれてきた本。
時代が経過しても、不変の価値観が書かれた本

📗なぜ読書離れと言われているのか??
スマホなどの娯楽に奪われたから??
いいえ、違います。

私たち日本人が「考える」ということをしなくなったからです。
思考しなくても情報は得られる、最低限の生活は保証される。

このまま考えない日本人が増え続けたら....
未来はもう見えてますね。

この田中佑輝店で紹介する本は少し難しいかもしれませんが、考える為の読書として是非手にとってもらえたら嬉しいです😃

🌿送料はこちらで負担させて頂きます🌿


もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード