坂元 千裕 店
 
坂元 千裕 店

四年制大学の日本語日本文学科を卒業しました。

ノートへの読書メモが私の「しるし」です。

なぜ読書が好きなのか。
私の場合は、「今まで知らなかったことが知れる」ことと、この表現方法めちゃめちゃおもしろいやん!と「言葉のおもしろさ」を感じられるからです。

だから、新しい知識を取り込めた部分、自分だったら著者と同じ体験をしてもこんな言い回しは思いつかなかっただろうなと感じた部分を「しるし」として残しています。

購入いただいたお客様の「しるし」をつけて、さらに次のお客様へ回していただきたいな、という思いから、本自体への書き込みはしておりません。

1987年生まれです。
よろしくお願いいたします。

もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード