内村 宗宏 店
 
内村 宗宏 店

しるし書店
「日本一汚い本屋」

表紙カバーは捨てる、折り目はつけまくる、メモを書き殴る。
基本的に中古本屋に本を売ることは考えてません。



考えてるのは、本から如何に自分が実践できる知識を抽出するか、
なので基本的に本は汚しまくって、必要な所を抽出しきったら、
本はいつも捨てています。



また捨てることで、次の新しい本を買う意欲が湧くので
読んだ本は積極的に捨てるようにしています。



しるし書店では、そんな今まで捨ててしまっていた本に、
新しい光をあて、新たな価値を生み出すというコンセプトに
自分はすごく共感しました。



実は自分自身も、本の新しい価値創造ということで
本をTシャツする「BOOK ARMOUR ブックアーマー」
というブランドを立ち上げ活動しています。



これはどんな活動かというと


本って意外と読んだだけで満足してしまって、
得た知識を実践せずに、そのまま本の内容を忘れてしまう。

ってことが多いんですよね



そうならない為に、本を読んで自分が実践したいこと、影響を受けたことを、
デザインに変換し、Tシャツにプリントすることで

そのTシャツを着ている間は、本で学んだことを常に意識することができ
最終的にはTシャツを着ていなくても、本の学びを実践できるようになる
というものです。



またファッションにすることで、普段本を読まない人にも、本を読むきっかけにして貰ったり、
新しい本の形として、ブックアーマーを広げていきたいと思っています。



(詳しくは↑のパソコンのアイコンをクリックすれば、ブックアーマーのサイトに飛べます。)



また、しるし書店の売上は全て、新しい本の購入資金にあてます。


そしてその読んだ本の影響を
また、しるし書店やブックアーマー使って広げてい行きます。

購入した本の自分なりの感想を、レターポットで貰えると飛び跳ねて喜びます^^



あと全ての本に共通して、購入者特典として


購入した本を読んで一番心に響いたこと、これは実践して身につけたい!

という部分を
レターポットの文章で送って貰えれば、


それをブックアーマー化し、実際にサイトで販売させて貰います!

その際に希望があれば、販売サイトの紹介文に、あなたのクレジット(名前)をつけて販売します。




^ - ^

それでは本を通じて、少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです!

もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード