面白い文章の教科書
 
面白い文章の教科書
本のタイトル:ブスの本懐
著者:カレー沢 薫

とんでもねぇタイトルでとんでもねぇ内容の本です。
ブスに勇気を与えるどころか、ブスの事を詳細に書きすぎて「ブスってなんだろう?」と哲学的な着地をしてしまう呪いの書と言えます。
しかしながら、この作者の文章の書き方は非常に秀逸で特に「例え話」をさせたら右に出るものはいません。
僕のブログをお読みの方は僕が「例え話」が上手いのをご存知かと思いますが、その僕が「絶対に勝てない」と思ったも本です。
そして、僕はこの本を読み自分のブログスタイルを取り戻しました(実は最近スランプでした)

そうだ!
面白い文章ってこうやって書くんだ!
となった箇所と、おそらく通常に読んでは気が付かないであろう細かいテクについて僕の目線で解説を入れてます。
通常版ですと「とても面白い本を」ですが僕が加筆することで「こうやって書けば、面白い文章」が出来上がるという教科書に仕上がりました。

「面白い文章書きたい」という方や「かめぴょんってこういう事気にして文章書いてるんだ」とおわかりいただけると思います。

かなりのしるしを入れてますので、是非ご一読下さい。


売っているお店
亀谷 和弘 店
こんな人が買いたいと言っています

新品を購入する

Buy amazon
もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード