「与える」とはを再認識できる本
 
「与える」とはを再認識できる本
本のタイトル:GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代
著者:アダム・グラント

『GIVE&TAKE「与える人こそ成功する時代』を読んで。。

しるし書店で矢崎和彦さんがオススメしていた本です。
購入希望出したけど買えなくて、すぐアマゾンで新品ポチっと買いました。

『与える人(ギバー)』
『見返りを求める人(テイカー)』
『マッチャー(バランスをとる人)』

その3パターンの人の見分け方の話。

キングコング西野さんはまさにギバー。ギバーの説明書きについては西野さんのこと書いてるのかなってくらいドンピシャでハマってます。

自分がやるうえでモヤモヤがあった『与える』ということ。
この本を読んでスッキリしたし確信した。
「与える」ということはやはり素晴らしい。

私は人のために行動し続けたい。
きっと誰にでもできる。
やるかやらないかだけで。
この本を読んだら
また人のために動きたくなりました(^^)

しるしは「ほんとそれ」というところに入れてます。

送料は出品者負担。
御礼レター付き(500レター以上)


売っているお店
きざき ちひろ 店
こんな人が買いたいと言っています

新品を購入する

Amazonで購入する
もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード