AI時代の人生戦略(送料込み)
 
 
¥1,000-
AI時代の人生戦略(送料込み)
本のタイトル:AI時代の人生戦略
著者:成毛眞

付箋17枚貼ってました。
以下、書評。

AI時代にAIを使う側になるためには「STEAM」が必要である。「STEAM」とはサイエンス(科学)の「S」、テクノロジー(技術)の「T」、エンジニアリング(工学)の「E」、マセマティックス(数学)の「M」+アート(美術)の「A」だ。

「STEAM」の重要性について、いくつも具体例が紹介されているが、その中で最も面白いと感じたのは「CNF」を例に挙げていたということだ。私も研究で飯を食っている人間の一人だが、最近本当によく聞く言葉である。
「CNF」はカーボンナノファイバーだ。ざっくりというと、植物繊維をほぐしたもので鉄より軽く、硬い。研究開発としては、とにかく混ぜて軽量化。アイスにも混ぜたりするらしい。
例えば「CNF」つまりS(科学)やT(技術)について知らないと、社会や会社に置いてきぼりをくらい脱落してしまう。今後は環境に敏感な人のみが生き残れるということだ。本書では他にも「STEAM」を日本人が武器にするためには教育を変える必要があると言うこと。あるいは、「STEAM」を武器にするための方法についても述べている。

著者の『成毛眞』については説明はいらないだろう。元マイクロソフト社長、HONZ代表の『成毛眞』である。
HONZ代表だけあって、今回の本の最後にも今すぐ読むべき本リストが載ってある。
私は『成毛眞』の本はすべて読んでいるが、どの本も読むと、読みながらポチポチしてしまい、次の日には大量のAmazonが届く。被害者である。今回も何冊もの本を買ってしまった。

さて、タイトルに書いた"勉強ばかりしていないで、たまにはゲームでもしなさい!"だが、今後、脱落せずに生きていける人は環境に敏感な人である。今、環境に敏感な人はPSVRで遊びポケモンGOで遊ぶ。勉強ばかりして遊びをサボっている人はこれからのAI時代を生き抜くためにしっかり遊んではどうだろうか。

http://bookrev.horiemon.com/entry/2017/02/12/205211


売っているお店
野村 公太 店

新品を購入する

Buy amazon
もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード