【SH】夫のちんぽが入らない
 
【SH】夫のちんぽが入らない
本のタイトル:夫のちんぽが入らない
著者:こだま

とにかく「ちんぽが入らない」と言うとんでもないテーマの本だ。

僕の大好きな作家松尾スズキ氏も帯を飾っている。

はっきり言うがエロい本ではない。
性描写はほとんどないのでエロ本をお探しの方はお引き取りください。

序盤から二章まではとにかく笑える。

僕はこの作者の文章の書き方、例話法はかなり参考にしている。
本当に秀逸です。
活字で声だして笑っちゃいます。

もともとはコミケとかで自分の周りの人を喜ばせるために書いた本らしい。
それが、あまりにも衝撃的なタイトルと内容が編集者の目に止まったとのこと。

ただし、笑って読めるのは三章くらいまで。

その後は精神疾患を患ったりなど壮絶な人生が綴られている。

この本を通して人間関係って、男女って、夫婦のあり方って何が大切なのかをすごく考えさせられます。

しるしの付け方は「前半のみ」です。
僕が「秀逸な文章表現だなー」「自分のブログでもパクろう」と決めたところに蛍光ペンを引きます。

後半は作者の壮絶な人生が本気が綴られてるので、そこは邪魔しないようにします。

後半は結構ズシリときます、僕結構感情移入してしまうので…


売っているお店
亀谷 和弘 店
こんな人が買いたいと言っています
もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード