ナウシカ。手加減抜きの感想文付き
 
 
売切れ
ナウシカ。手加減抜きの感想文付き
本のタイトル:風の谷のナウシカ
著者:宮崎 駿

【説明不要の名作】
アニメ風の谷のナウシカは、何度も何度も見ていると思います。

そして「なんて深いんだこの話は」と感嘆していることでしょう。

しかし、アニメでやっているのは全7巻の2巻までなんですよ。

そこからがすごいんです。
何が凄いかというと
*巨神兵完全復活します
*巨神兵ナウシカになつきます
*森の人という腐海に住んでいる人が現れます
*クシャナと母親の関係が可愛そう
*腐海とは世界を覆う毒ではなく、世界を浄化する装置だった
*人間たちは軽度の毒を吸わなきゃ生きていけない生き物に進化した
*世界がキレイになると僕らは死ななきゃいけない
*彼らにエンジンを作る技術はなかった、あのエンジンは僕らの世界が作ったものだった。
*ナウシカの入浴シーンがある
*最後のナウシカの決断に「えっ!うそ!そっち選んじゃうっ!!」ってなります。

読みたいでしょ?
今回のしるしはマンガなので書き込むと世界感が変わってしまうので直接の書き込みはしません。

ただし、世界に一枚だけの僕の長文見解書(感想文)をおつけいたします。
自称おもしろ長文ブロガーなので、ブログみたいに不特定多数じゃないので圧倒的に手加減無しで感想文を書きます。

ナウシカが読みたい方は新品を購入してください。
定価より高いですが、僕の見解書にご興味ある方は是非。

見解書はこれから書くので納期は少し長めにお願いします。
GW中には必ず書きます。

亀谷 和弘 店
もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード