死ぬほど読書をして身についた、戦略的読書術。
 
 
¥9,999-
死ぬほど読書をして身についた、戦略的読書術。
本のタイトル:死ぬほど読書
著者:丹羽宇一郎

どうもブックアーマーの内村です。

今回も電子書籍で読んだ本なので、しるし本ではなく、本の紹介のみになります。

この本の著者は、伊藤忠商事の元会長で現在、早稲田大学特命教授、伊藤忠商事名誉理事の丹羽宇一郎さんです。

自分の感覚では社長や経営者など、上に行けば行くほど、普通の人より勉強熱心で、読書など自己鍛錬を常に怠らないイメージがいあります。

恐らく、普通の人よりも時間がない彼らが、時間を作って勉強出来てるのだから、自分のような普通の人間が忙しくて読書するような時間がない、というのは言い訳にならないと思います。

あなたが経済的自由、思考的な自由を手に入れるには、やはり習慣的な読書など常に学び続ける必要があると考えます。

本書では学習習慣としての読書にどんな意味があるのか?また、読書する上で大事な考え方について書かれています。

この本の感想をブログでまとめてあります。

http://book-armor.com/book-review/shinuhododokusho/


売っているお店
内村 宗宏 店

新品を購入する

Buy amazon

Tag list

もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード