西野さんの時間概念はもしやここから?
 
西野さんの時間概念はもしやここから?
本のタイトル:モモ
著者:ミヒャエルエンデ

1作品目に続き、ミヒャエルエンデ。

私のエンデデビューもこの『モモ』。エンデを最初に読むには、これが読みやすいかなと思います。

この作品も、ただの小説じゃない。
価値の見極め方がわかる本かなぁ。

西野さんが時間をすごく大事にされているのは、もしかしてこの本の影響もあるんじゃないかなと思ったし、私もそれから、お金より時間が大事になりました。

正確には、時間が大事になったというより
時間の使い方・時間の過ごし方が大事になった。

物語としておもしろいだけじゃなくて、真実を見極める能力が高まる本。ためになるだけじゃなくて、物語としてハラハラドキドキしながら読み進められる本です。

※ご購入頂いた方には「しるし書店」の栞をプレゼントいたします。

※送料(510円)はこちらで負担いたします。


売っているお店
おかざき ゆか 店
こんな人が買いたいと言っています

新品を購入する

Amazonで購入する
もっとコンテンツを見たい人はアプリをダウンロード